So-net無料ブログ作成
検索選択

複合機のカウンター料金の相場は全体像を見よう [よくある質問]

複合機カウンター料金相場

例えばモノクロ複合機なら
1,000カウンターまで8.5円

1,001~3,000カウンターまで7.5円
とか

よくあるのが
トナー代やドラム、部品、修理代金が含まれていて

用紙なんかは別途ってやつです
このあたりはメーカーに確認すればわかりますが

問題は販売店なんかを雇っている場合ですね
複合機を売るためにこのカウンター料金を下げてきます

カウンター料金が安くなるのはユーザーにとっては
いいことですが

問題はサービスが落ちないか
とか

別のところで上乗せがあるか
全体的に見なければなりません

複合機のカウンター料金の相場が@4円
上記の例より半値になっていますが

この相場が問題ないかチェックが必要です
その簡単な確認方法が一つあるのですが

それは次回として

カウンターは4円だけど
修理の時の駆けつけ時間は遅くないかとか

どこまで含まれているか
トナー、ドラム(・・?

特に重要なのが
リースなんかで

上乗せされていたら
カウンターが安くても

高くなる現象が起こります
他にも

2流メーカーなら安いのも納得とか
契約書で

どっかの時点で
@4円が@9円になってるとか

色んな可能性を探って
複合機カウンター料金をチェックしなくてはなりません


関連

複合機正しい選び方


スポンサーリンク