So-net無料ブログ作成
検索選択

TEC値を比較すると電気代を削減できる [よくある質問]

プリンターでも複合機でも最近はTEC値がカタログで目立ちますTEC値はてっくちと読みますではTEC値ってなんなんでしょうか?国際エネルギースタープログラムで定められた測定法による数値です



もう少しわかりやすく言うと概念的1週間の
消費電力を公開している数値です


概念的1週間とは
オフィスで例えばよくあるのが週休5日だとすると
月~金までで複合機を機動とスリープとオフを繰り返します

土日は休みなのでスリープとオフですよね
この1週間の消費電力量をTEC値

これから見えるのはオフィスによって違いはありますが
かなりリアルな数値と思えます



TEC値は(財)エネルギーセンターで定められた測定値
なので一部ではなくどのメーカーのOA機器にも比較対象できますね


複合機のカタログでも基本仕様みたいなところに
細かね字ですがTEC値が1.1kWh
という具合に記載されてます


何度もいいますが1週間あたりの消費電力量です
TEC値が小さいほど省エネといえそうですが
複合機選びで最有力の選ぶための数値ではありません


保守契約や
消耗品、本体、リース料など
複合機には大きな経費があります


しかし複合機選びでもプリンターでも迷ったらTEC値をチェックするのもオススメですねなぜならメーカーによって同等であろうスペックでも差があります


プリンターの方がTEC値が小さいイメージですが
場合によっては複合機の方が小さいパターンも見受けられます
TEC値頭の片隅に置いていてもよさそうですよ


スポンサーリンク