So-net無料ブログ作成
検索選択

節電モードの使い方、待機モードやスリープモード [よくある質問]

最近の業務用複合機は細かな設定が組み込まれてますが
節電モードは2種類あります
例えばスリープモードから起動すると電力量が高くなります


そこから
稼働中は電力が当然高いのですが
使わなくなると待機モード


待機モードでかなり電力量は低くなりますが
これは節電モードではないんですね


更に低電力モード
これが節電モードの1種です
低電力モードでは操作パネルや定着部の電力を下げます


更に電力を下げるのがスリープモードです
HDDの停止。人間でいえば仮眠ですね
これも節電モードです

ということで節電モードは2種類あります
複合機の節電モードで電力を抑える省エネは効果的ですが
しかし最短で節電モードにすればいいのかは


話は別です



頻繁にデータ出力をするオフィスならば
節電と稼働が繰り返されるとすると
かえって電力が嵩む可能性があります


ビジネスライフによって節電モードの設定は
考える必要があります



ちなみに電源を切ってしまうのも要注意です
電源を投入した場合瞬時に大きな電力が流れます
このため電源の入り切りを繰り返すと消費電力量が増えるかもしれません


スポンサーリンク