So-net無料ブログ作成

激安なトナーがあります [複合機裏技]

激安トナー

通常複合機で使うトナーは、
メーカーからの推奨品ですが高額です


いわゆる純正トナーです
複合機の純正トナーは

カウンターの中に組み込んだり
トナーキットといって

消耗品と混合して
1万枚で8万円近くします

これが
保守と消耗品とで

複合機本体を凌ぐほど
高額なメーカーの利益の源泉になっています

メーカーといいましたが
メーカーの子会社や卸店に

販売店など
その裾野は広いです

ただこんなトナーがあります
共通トナー

どんなものかといいますと例えば
メーカーがOEM供給なんかで

他メーカー用に用意したトナーで
この白箱的なものが流通しています

もし
これを使うとどうなるか

高品質なのに
価格が安い

こういう裏的なルートのトナーは
メーカーの部長や担当レベルで知らないはずですよ

あ、リサイクルトナーね
って勘違いするはずです


詳細こちら>>> 非常識な激安トナー
プロ中のプロだから見つけれたのです


1本数千円がゴロゴロしています



この共通トナーでも
リサイクルトナーでも

プリンターではよく見かけますが
複合機トナーでは

保守の兼ね合いから
判断が必要です

特に
リサイクルトナーは

その業者はメーカーではありません
むしろ対です

また
リサイクルトナーが安いのは

粉を入れているだけで
カートリッジはメーカーの新品を再利用している

中古品です
このあたりも納得する必要があります

純正トナーも
共通トナーも
リサイクルトナーも

3種類とも存在する機種で
究極は共通トナーの激安ルートの単価でしょうね


スポンサーリンク
業務用複合機を比較


タグ:激安トナー

共通テーマ:仕事